『ゴールド専用EA』FXと俺の自動売買システムoregold-seの特長と無料配布

こちらは、私のゴールド専用EA『oregold-se』の無料配布ページです。

このブログをご覧いただき、ご希望の方は無料でご利用できますので、ご自由にダウロードしてご利用してください。

ただし、このEAの稼働については下記のXM口座専用のMT4チャートのみで稼働するように作成しています。

XM口座をお持ちでない方は、下記から簡単に開設できます。
XM口座をすでにご利用されている方は、下記から一度ログインしていただき、追加口座を開設ください。
XMTrading 公式サイト

また、悪用や転売などを防ぐため、EAを稼働させるためにはパスワードが必要となります。
XM口座を開設後、このブログのお問い合わせ、またはTwitterのDMからご連絡いただけるとパスワードを発行しますのでご連絡ください。

ゴールド専用EA『oregold-se』とは

無料でご利用いただける『FXと俺』のEA、その名はoregold-se、正規名称:俺ゴールドスペシャルエディションは下記からダウンロードできます。
【XM専用EA】ゴールド自動売買システム:oregold-se (192 ダウンロード)

こちらはXM口座のMT4チャートのみで稼働するゴールド専用のEAです。
ゴールドのみにご利用できます。
その他の通貨ペアでは稼働しませんのでご注意ください。

ゴールド専用EA:oregold-seの強み

まず、このEAの強みを証明するためのバックデータの資料は出しません。
そもそもバックデータに基づくEAのトレード結果はいくらでも良いモノにすることが簡単にできてしまいます。

ヒストリカルデータに少し手を加えれば何とでもなります。
なのでそのようなモノはありません。

ただ、私自身、毎日YouTubeを利用して実際にリアル口座で稼働させているので、気になる場合は定期的にご覧ください。

FXトレーダーの負けるパターンはコツコツ勝ってドカンと負けます。
これは生身の人間には感情が入り、どうしても様々なメンタル的要素がトレードの弊害となるからです。故に大きな逆行の状況化において損切りができない。その結果がこのコツコツ&ドカンでしょう。

その点、このEAは損失確定額を1000pipsに設定するので機械的に処理されます。

獲得利益こそ150pipsと少ないものの極めて勝率が高く、損失確定額1000pipsを十分にカバーできるロジックとなっています。

1日単位、週単位、月単位で平均がプラスで終わることができる結果ならば、資金運用という観点で考えれば魅力的なツールです。

FXトレードでは、例え90:10、60:40の勝率でも獲得利益が損失を上回ることができなければ結果は負けです。また、勝率が低くても獲得利益が上回るリスクリワードの良いトレードでも中々継続的に勝つことは難しいものです。
裁量トレーダーの経験があれば良く分かるのではないでしょうか。

このゴールド専用EA『oregold-se』のリスクリワードレシオは0.15です
エントリーロジックとして確定している獲得利益150pipsに対し損失は1000pipsです。

1回の負けトレードに対して7回勝つことができれば、理論上このEAは成功であり使えるものです。
正直な話、このリスクリワードレシオ0.15というのは一般的に極めて悪い数字です。

しかし、私は値幅の大きなゴールドにとっては関係ないと考えています。
ゴールドは値幅が大きいのが魅力ですが、その代わり不規則かつ不可解な動きが多く、一度のトレードで大きく取っていくトレードロジックは現実的ではないのではないでしょうか。
かえって値幅が大きいからこそ、小さく取ることは比較的容易であり、勝率7勝1負、リスクリワードレシオ0.15と言ったハードルの高い条件でも継続性に目を向ければ十分に結果は出ると思います。

それがこのEA、oregold-seの魅力だと思います。

ゴールド専用EA:oregold-seのトレードスタイル

保有ポジション数:無制限(XM口座での稼働ですのでMAX200ポジション)
両建て:あり

特定のエントリーロジックに該当すれば、売でも買いでもエントリーします。
また複数ポジションを持つこともありますし、Long、Shortどちらのポジションを持つこともあります。
スキャルピングEAの要素も持ちながらスイング、デイトレードの側面もあります。

ゴールド専用EA:oregold-seの1日あたりのトレード回数

その日のゴールドの動きにより変わりますが、だいたい50回から100回ほどトレードします。
どの様な地合いの日でもトレード回数が30回を下回ることは今の所確認していません。
1回の負けに対し7回勝たないと意味を持たないEAなので、トレード回数は多くなります。

ゴールド専用EA::oregold-seの導入マニュアル

ゴールド専用EA::oregold-seの損切りSL(ストップロス)の設定

oregold-seの導入方法は後ほど説明しますが、基本的にストップロスはエントリーから1000pipsの値幅で設定しますので、逆行すると自動的にポジションを手仕舞いします。

ただ、その他のストップロスに関するロジックも搭載していますので、その前に損切りを発動することもありますが、マックスで1000pips程とご理解ください。
0.01ロットでエントリーの場合は1000円の含み損で決済されますが、ゴールドはクロスドルのため、実際は1000円を少し超えたポイントで決済されます。

ゴールド専用EA::oregold-seの利益確定TP(テイクプロフィット)の設定

利益の確定については、エントリーから150pipsの値幅で設定しますので、目的地まで到達すると自動的にポジションを手仕舞いします。

ただ、ストップロス同様その他のロジックも搭載していますので、その前に利益確定を発動することもありますが、マックスで150pips程とご理解ください。

現在、FXと俺の公式YouTubeチャンネルにて、24時間ライブ配信で実際の稼働をご覧いただけます。

ゴールド専用EA::oregold-seの導入方法

  1. 下記のファイルをダウンロードします。
    【XM専用EA】ゴールド自動売買システム:oregold-se (192 ダウンロード)
  2. 次にMT4のファイルをクリック
  3. データフォルダを開く(D)をクリック
  4. MQL4をクリックし、Expertsフォルダをクリックし、そのフォルダにoregold-seを保存します。
  5. 次に一度MT4を閉じ再起動します。
  6. 表示(V)をクリックしナビゲーターを表示させます。
  7. ナビゲーター内にoregold-seが保存されていますので、ゴールドのチャートにドラッグ・アンド・ドロップします。

以上で導入は終了です。

ゴールド用EA:oregold-seの設定方法

次に、oregold-seの細かい設定方法を説明します。
細かいと言っても、単純ですぐに完了します。

  1. MT4のゴールドチャートにマウスのカーソルを置き右クリック。
  2. エキスパートアドバイザーをクリックし設定を選択。
  3. スリッページ許容上限(point)を40に変更。
  4. テイクプロフィット(point)wを150に変更。
  5. ストップロス(point)を1000に変更。
  6. 次にRSI設定内にある、買われすぎラインを85.0に変更。
  7. 同じくRSI設定内にある、売られすぎラインを15.0に変更。
  8. そして一番最後にある『発行されたパスワード』の欄に、私がお知らせしたパスワードを入力し、チャート左上に『口座認証成功』右上のニコちゃんマークが笑っていれば無事成功です。

以上でoregold-seの設定方法は終了です。

その他設定内にあるパラメーターは基本的に変更しないでください。

また、保有しているポジションを手動により決済することも可能ですが、これはオススメしません。
EAの成行を見守るのみに徹してください。

エントリーロットはデフォルトを0.01にしています。
運用については0.01ロットにつき資金1万円以上が基本となります。

私のTwitterでは、FXトレードの上達に役立つ情報やブログの更新情報を日々発信しています。興味がある方はこちらからお気軽にフォローしていただけると嬉しいです。

Twitter:『FXと俺 』LINEグループ代表の俺