CXC Markets口座開設からMT4&ゴールド専用EA(oregoldシリーズ)導入までの完全マニュアル

今回は、CXC Marketsで口座開設を行う方法、MT4のインストール、EA導入マニュアルまでの手順を徹底解説していきます。

CXC Markets口座開設の流れ

まずは下のリンクからCXC Markets公式サイトの口座開設ページを開いてください。
CXC Marketsの口座開設はこちら

CXC Marketsは海外FX業者ということで、基本は英語で入力していきます。

1.クイック口座開設

CXC Markets口座開設手順1

  • 登録の種類:個人口座を入力
  • 名:下の名前をアルファベットで入力
  • 姓:名字をアルファベットで入力
  • 居住国:リストから選択
  • 都道府県:リストから選択
  • 電話番号:最初の0を取って入力
  • メール:普段使っているものを入力
  • パスワード:確認を含めて2か所に入力

「次へ」をクリックすると、CXC Marketsからの通知が届きます。

2.メールの認証

CXC Markets口座開設手順2

CXC Marketsから届いたメールにあるリンクをクリックすれば、登録の完了です。

3.本人確認書類の提出

登録が完了したら本人確認書類のアップロード画面が表示されます。「写真付き本人確認書類書」と「ご住所確認書類」の各ボタンをクリックしてアップロードしましょう。

CXC Markets口座開設手順3

4.アップロードする本人確認書類

CXC Marketsの公式サイトには、本人確認書類がどのようなものを指すのか明確に記載されていませんが、ほかの海外FX業者と同じように以下の書類が有効となります。

  • 写真付き本人確認書:パスポート、運転免許証、マイナンバーカード
  • ご住所確認書類:住民票、納税関係の請求書、公共料金の請求書など、住所と氏名が記載されているもの

5.写真付き本人確認書のアップロード

CXC Markets口座開設手順4

  • 有効期限:カレンダーから書類の有効期限を選択
  • 証明書番号:書類の番号を入力
  • 種類:提出する本人確認書類をリストから選択
  • 発行国:リストから選択

灰色の部分をクリックして、画像ファイルをアップロードしてください。「アップロード」ボタンをクリックすればアップロードの完了です。

6.ご住所確認書類

CXC Markets口座開設手順5

  • 居住国:リストから選択
  • 都道府県:英語で入力
  • 住所:市区町村以下の住所をすべて入力
  • 郵便番号:ハイフンなしでOK

住所は英語表記で入力する必要があります。以下の例を参考にしてください。

【日本語表記】
東京都千代田区丸の内1-2-3
【英語表記】
1-2-3,Marunouchi,Chiyoda-ku,Tokyo

先ほどと同じように灰色の部分をクリックすると画像ファイルを選択してアップロードできます。最後に「アップロード」ボタンをクリックしましょう。

7.ライブ口座の開設

本人確認書類のアップロードが完了したら、ライブ口座を開設のため、口座タイプの選択などを行います。まずは「新規口座開設」をクリックしましょう。

CXC Markets口座開設手順6

8.口座の種類を選択

CXC Markets口座開設手順7

  • 種類:スタンダード口座、ZERO口座、ボーナス口座から選択
  • レバレッジ:最大の1:500がおすすめ
  • 通貨:JPYがおすすめ

手続きが終了すると、MT4へのログイン番号、パスワードなどが記載されている画面が表示されます。

CXC Markets口座開設手順8

MT4のインストール&ログイン方法

口座開設が完了したら、取引ツールのMT4をインストールしましょう。

1.MT4ダウンロード&インストール

まずは、取引ツールのMT4をダウンロードするところから始めます。

ログイン後、メニューの「MT4ダウンロード」をクリックします。

【CXC】MT4をインストール手順1

次に端末を選択して「ダウンロード」をクリックします。今回はPC対応のMT4をダウンロードしてみます。

【CXC】MT4をインストール手順2

「cxcmarkets4setup.exe」というファイルがダウンロードされるので、これをクリックしてインストールを行いましょう。

同意画面が表示されたら「次へ」をクリックします。

【CXC】MT4をインストール手順3

MT4のインストールは1分もかからないうちに完了します。

【CXC】MT4をインストール手順4

2.MT4を起動してログイン情報を入力する

次にMT4へログインするための設定をしましょう。

MT4を起動するためには、デスクトップにあるMT4のアイコン、もしくはPCのスタートメニューにあるMT4をクリックします。

【CXC】MT4をインストール手順5

MT4が開いたら、左上にある「ファイル」⇒「取引口座にログイン」の順番にクリックしてください。

【CXC】MT4をインストール手順6

ログイン画面が開いたら、ログインするために以下の情報を入力していきましょう。

  • ログインID
  • パスワード
  • サーバー番号

【CXC】MT4をインストール手順7

3種類のログイン情報を入力し、「ログイン」をクリックしたらログインの完了です。

指定のサーバーが見つからない場合

ログインしようとしてもサーバー名が表示されていない場合、サーバー名を一括取得して対応しましょう。

<サーバー名を一括取得する手順>

「ファイル」⇒「デモ口座の申請」

【CXC】MT4をインストール手順8

空欄に「CXC」と入力。
「スキャン」ボタンをクリック。

スキャンされたサーバーの中から、自分のサーバーを見つけましょう。

【CXC】MT4をインストール手順9

MT4にゴールド専用EA(oregoldシリーズ)を導入する方法

ここからはMT4にゴールド専用EAを導入する方法を紹介します。

「EA」とはエキスパート・アドバイザー(Expert Advisor)の略称で、FXの自動売買を行ってくれるためのツールです。

EAの設定を一度行えば、EAが自動でトレードを行ってくれます。

MT4をEAに導入することに対してハードルの高さを感じる人も多いようですが、着実に手続きを進めて行けば難しいものではありません。

ちなみに私のゴールド専用EA(oregoldシリーズ)はパスワードを発行しないと稼働しません。このブログ内にあるバナーやリンクからCXC Marketsの口座を開設された方にはパスワードを発行しますので、CXCの口座番号をブログの問い合わせか私のTwitterのDMからお知らせください。

お知らせしたパスワードは必ずメモするなどして忘れないようしてください。
一度発行したパスワードはoregoldシリーズすべてのEAのパスワードとなります。

1.EA(自動売買)のダウンロード&インストール

EA(自動売買)oregoldファイルをダウンロードし、インストールする作業から始めましょう。

今回はoregold-se2を導入します。

oregold-se2のダウンロードは以下からどうぞ。
【XM専用EA】ゴールド自動売買システム:oregold-se2 (612 ダウンロード)

実際にEAを稼働させる場合は、自己責任でお願いします。
EAはあくまでも機械的なロジックに基づいてトレードします。
資金は余裕を持って運用しましょう。

oregold-se2のダウンロード説明

ダウンロードされたことを確認したら、ファイルはデスクトップに保存しておきましょう。

2.EAの導入

すでにインストールしたMT4を起動し、「ファイル」タブの「データフォルダを開く」をクリックしてください。

【CXC】EAインストール&設定手順1

データフォルダウィンドウの中に「MQL4」と記載されたフォルダがあるので、これを開きましょう。

【CXC】EAインストール&設定手順2

さらに「MQL4」の中にある「Experts」フォルダを見つけたら、EAファイルをドラッグ&ドロップして移動させてください。

【CXC】EAインストール&設定手順3

EAがExpertsに移動できたことを確認したら、一度MT4を閉じてしまいましょう。

再度MT4を起動させると、MT4のナビゲーターのエキスパートアドバイザにEAが入っていることが確認できます。

【CXC】EAインストール&設定手順4

3.EAの起動

これまでの作業でEAをMT4にインストールすることはできましたが、これだけでEAを作動させることはできません。EAを作動させるため、MT4で設定を行う必要があります。

ここからはEAの起動方法を紹介します。
まずはEAをチャートにドラッグ&ドロップさせてください。EAの設定画面が表示されるので、以下の作業を行ってください。

  • 自動売買を許可するにチェック
  • DLの使用を許可するにチェック
  • OKをクリック

【CXC】EAインストール&設定手順5

これで自動売買を稼働させることができる環境が整いました。

次に、チャート右上にあるEAマーク横の顔マークを確認してください。顔マークはEAの稼働状況を表します。

  • 顔マークが笑っている⇒EAが稼働している状況
  • 顔マークが笑っていない⇒EAが稼働していない状況

この時点で顔マークは笑っていないはずです。

【CXC】EAインストール&設定手順6

次にEAを稼働させる設定を行っていきましょう。

「ツール」⇒「オプション」の順番にクリックしてください。

【CXC】EAインストール&設定手順7

オプションのポップアップが表示されたら、「エキスパートアドバイザ」をクリックし、以下のチェックボックスにチェックを入れます。

  • 自動売買を許可する
  • DLLの使用を許可する(信頼できるアプリケーションのみで有効)

【CXC】EAインストール&設定手順8

画像と同じ場所にチェックがついていることを確認できたら、「OK」をクリックしてください。

さあ、再びチャート右上の顔を見てみましょう。今度はにっこりと笑っているはずです。これで自動売買の設定の完了です。

【CXC】EAインストール&設定手順9

EAが稼働しているかどうかは、チャート上部にあるメニューの「自動売買」をチェックすることで確認することもできます。

緑色・・・EA稼働中
赤色・・・EA停止中

ここまで設定を終えたら、画像のように緑色になっているはずです。

【CXC】EAインストール&設定手順10

4.EAの停止方法

EAを停止するときは、緑色の「自動売買」をクリックしましょう。自動売買が赤色になれば、停止されている証拠です。

【CXC】EAインストール&設定手順11

EAと相場の相性が良くないときなど、EAを停止させなければならない場面も訪れるでしょう。

5.EAのパラメーター設定

最後になりますが、ここからはEAを最適に稼働させるためのパラメーターの設定方法を紹介します。

【CXC】EAインストール&設定手順12

デフォルトからの変更箇所は5か所あり、それぞれ画像の赤い四角で囲んだ所です。
必ず、この数値に変更してください。

  • テイクプロフィット(point):150
  • ストップロス(point):10000
  • MACDTimeScale:5 Minutes
  • 買われすぎライン:95.0
  • 売られすぎライン:5.0

なお、この設定は資金10000ドルでの運用です。
保有ポジション数、取引ロット数については運用資金の規模により変更してください。

最後に一番下『発行されたパスワード』の欄に私がお知らせしたパスワードを入力しOKをクリックして終了です。

チャート左端に口座認証成功と表示され、右端にニコマークが笑っていれば無事にEAが正常に導入されています。

【CXC】EAインストール&設定手順13

お疲れさまでした。

私のTwitterでは、FXトレードの上達に役立つ情報やブログの更新情報を日々発信しています。興味がある方はこちらからお気軽にフォローしていただけると嬉しいです。

Twitter:『FXと俺 』LINEグループ代表の俺